ニキビケアの方法

大人ニキビを改善させる

 

私は、口の周りや顎や首筋などのUゾーンにできるいわゆる大人ニキビに悩まされています。

 

大人ニキビの原因は、乾燥、偏った食生活、ホルモンバランス乱れ、ストレス、運動不足や睡眠不足などの生活習慣などです。私の場合は、生理前になるとニキビができてしまいます。

 

鏡で自分の顔を見たときにとても憂鬱になりますし、メイクののりも悪くなるのでとても困ります。

 

これは何か対策をしなければならないと思い、食生活や生活習慣を見直し、化粧品によるニキビケアも徹底的に行うことにしました。

 

大人ニキビは、思春期の頃にできるニキビとはまったく性質が異なります。思春期の頃のニキビは成長ホルモンの影響で肌が脂っぽくなるという特徴がありますが、大人ニキビの場合は肌の乾燥が原因となります。

 

ですので、毎日の保湿ケアをきちんと行うようにしました。乾燥は角質のバリア機能が低下している状態なので、角質を傷つけないようにやさしくケアするのがポイントとなります。洗顔料も肌にやさしい成分が配合されているものを選びました。

 

化粧水の前にブースターを使用し化粧水の浸透力をアップさせ、その後コットンで丁寧に化粧水をなじませます。私の場合は、ニキビ跡もひどいので美白ケアも取り入れました。

 

ハイドロキノンやビタミンC誘導体が配合されている美容液を使用しています。美容液をなじませたらクリームや乳液でしっかりと蓋をします。食生活も、ビタミンやミネラルやタンパク質をバランスよく摂取することを心がけました。

 

代謝を上げるための適度な運動も生活の中に取り入れ、ストレス対策として良質な睡眠も心がけました。少しずつ効果が出ているのでこれからも続けたいと思います。

 

 

ニキビケアに洗顔が大事です!

洗顔に使用するグッズは多くありますが、やはり洗顔料や石鹸が最重要なアイテムではないでしょうか?ニキビをケアする専用石鹸が、「ニキビ石鹸」です。 ニキビにお悩みの方は、ニキビ石鹸を使用して、正しい方法で洗顔を行い、それを続けることでにきびの回復が早まり、にきびができにくくなるお肌を作り上げることができるのです。あなたの使っている洗顔石鹸は、「大丈夫」でしょうか?(引用:ニキビ 洗顔料

 

ニキビには専用の化粧水を使おう!

ニキビに悩む人の中にはニキビ化粧水をはじめとするニキビケアに特化したスキンケア化粧品を利用している方が多いと思います。 ニキビが発生している肌は、簡単に言えば炎症を起こしている状態です。一般的な化粧品では炎症への対応が出来ていない場合もあり、きちんとしたニキビケアを実践する為には、ニキビ用の化粧水など専用の化粧品を使用することが大事です。(引用:化粧水 おすすめ

セラミド配合の化粧品でニキビ肌改善

 

若い頃はニキビなんてほとんどできなかったのですが、大人になってから出るようになりました。大人ニキビの原因はさまざまです。

 

ホルモンのバランスが崩れてできるニキビ、油っこいものを食べ過ぎてできるニキビなどあります。私のニキビは乾燥が原因のニキビです。肌が乾燥すると、皮脂を出そうとする機能が働くと言われています。

 

その皮脂が毛穴に詰まってニキビになるそうです。ニキビは脂性肌の人がなるとばかり思っていたので、意外でした。

 

それにしても乾燥肌って、ニキビはできるし粉は吹くし、シワになりやすいし、ほんとうに良いことないです。ニキビを改善させるには、ひとりひとりの肌質に合ったニキビケアをすると良いそうです。それにはやはり、正しい化粧品選びが大切です。

 

私の場合は、ひたすら保湿をしました。美容成分の中で、保湿効果の高い成分といえば、セラミドと言われています。セラミドは浸透性も高く、 肌深部までしっかり成分が行き渡るそうです。

 

私が選んだ化粧品はもちろんセラミド配合の化粧品です。使い始めたその日に保湿効果を実感できました。毎日使っていたら、ニキビができにくい肌質に変わったみたいです。

 

セラミド配合の化粧品は、肌の表面にバリアの膜を作る効果もあります。そのため、紫外線やホコリなど、外気のダメージから肌を保護してくれるそうです。

 

旅先でも、ミニサイズのセラミド配合の化粧品を持って、しっかりケアをしています。自分の肌にピッタリなので、今後もずっとこの化粧品を使用していきたいです。

オイルフリーの化粧品でニキビケア

 

少し前になるんだけど、しつこい大人ニキビに、3年ほど悩まされていました。

 

ちょうどその頃は仕事が忙しい時期で、今から思えば生活習慣がすごく乱れていたんだなって反省しています。

 

いったんニキビが治ってもまた同じところばかりにニキビが繰り返しできていて、跡が少し赤っぽく残ったりして、ファンデで隠しても何だか肌が汚らしく感じたものです。

 

少し仕事が落ち着いて余裕が出来てきた頃に、本気でニキビケアに取り組もうと思って、無添加タイプのニキビ用化粧品を使ってスキンケアすることにしたんです。

 

化粧水と保湿液のセットを使って、少しずつ肌がきれいになった感じですね。

 

なるべくニキビに刺激を与えないようにと、無添加タイプを選んだのが正解だったんだと思います。

 

保湿液も乳液のようなオイルが入ったタイプじゃなくて、オイルフリーの保湿力の高いどっちかというと美容液に近いタイプで、塗った後に肌がしっとりする感じのやつなんです。

 

保水と保湿が大事だなって思って、無添加のオイルフリーのケア用品を選んだんだけど、思った以上に肌に良くって乾燥もしないし刺激もなかったし、この化粧品を使い始めてから、ニキビが増えなくなったってのが大きな収穫です。

 

それから半年弱もしないうちに、ニキビが完全になくなってくれて、気になってたニキビ跡もきれいになってくれました。

 

しっかりニキビに効く有効成分が化粧品に入っていて、肌の内部にまで浸透してくれたから、ニキビが治ったんだと感じています。